peach

活気あふれる場をみんなでケアする

関西と那覇をベースにしたリージョナルエアラインであるPeach様。
年間旅客数は450万人を超え日本とアジアのかけ橋として、国内線14路線、国際線10路線を展開していらっしゃいます。
国内外問わず多くの人が飛行機という空間を共有するお仕事において、俗に言われる新型ウィルスなどの日本国内への持ち込みを予防する水際対策の取り組みには細心の注意を払っていらっしゃいます。
A2Careをご利用いただいたのは2年ほど前に、5年間使っていなかった空き物件へのオフィス移転をされたタイミングでした。移転によりオフィスが1フロア化をしたことでパイロットやCAも同じフロアで業務をするため、いかに各々がインフルエンザなどの感染症対策をしていたとしてもその他の社員が病気を持ち込むリスクが増えた為、空気清浄+除菌の対策を考えていた時にA2Careを知り、すぐに試験導入を決めていただきました。
また、同時期にMARSが流行しその感染が韓国へ飛び火した際に韓国仁川への便が1日3便運航しており機体を除菌せずに運航したことで感染が拡散する可能性があったため機内の除菌が必須になったそうです。
今度は安全対策のため国際線到着時には、機内と従業員のA2Careでの除菌を義務付けられているそうです。オフィス移転での空気の清浄と海外からの病原の持ち込みを防止するための除菌。この2つのニーズにA2Careが合致していたため、とてもいいタイミングで導入できたと喜んでいただきました。


臭いが気になるダストボックスにも使用しています。

トイレはやはり臭いがこもるため、入念に噴霧し対策しています。

フロアではA2Careを噴霧して社員の健康管理に使用しています。

感染源となりやすいドアノブにも欠かさず、使用しています。

日々多くのお客様が搭乗するため臭いや雑菌対策に、シートにも使用しています。

インタビューにお応えいただいている森執行役員

いつでも、どこでも、近くにあると安心ですね。

エーツーケアは機内での除菌・消臭剤として使用しています。
たくさんのお客様にご利用いただく機内ですので、快適に過ごしていただけるよう気を付けています。
お客様が飛行機を降りた後に座席シートやお手洗い、ドアノブなど機内全体に噴霧し快適な環境を保っています。
また、国際線の日本到着便では、航空局や検疫からの感染症予防指導がある前から使用しており、世界的な流行時でもしっかりと予防することができました。
アルコールが入っておらず無色無臭、小さなお子様にも安心な成分ということで、使い方を限定せず、これ一本で匂いや衛生面が気になる場所をすぐに除菌消臭できるのがとても便利です。
これからもエーツケアを使用してお客様に安全で安心な空の旅をご提供していきたいと思います。