KAI HANANOMOTO

日本舞踊花ノ本流が大切にする空気

--花ノ本さんが様々な人と場所や状況を共有する時はどんな時ですか?

花ノ本 自宅の稽古場です。稽古場という性質上、たくさんの方がお見えになり、狭い部屋で汗をかいた浴衣等を着替えます。また、舞台本番の日は劇場の楽屋などでたくさんの方と場所を共有します

--その中でふと共有している空気 について考える事はありますか?

花ノ本 匂いの印象は強いので、通ってくれるお弟子さんに不快な思いをさせると良くないので、いつも窓を開けたりと神経を使います。

--その神経を使ってらっしゃる空気 を変えれたらと思った事はあります か?それはどんな時ですか?

花ノ本 お弟子さんに対しては、これからもずっと通ってもらいたいので悪い印象は絶対に残したくないのと、劇場では共演者と一日良い雰囲気で過ごし良い舞台を作るために、 空気、とくに匂いは無くしたいと思っています。

--花ノ本さんはエーツーケアをどのように使っていらっしゃいますか?使ってみて空気はどう変わりましたか?満足いただけましたか?

花ノ本 妻が洗濯物に関しては劇的に匂いがなくなったと申しております。教室に関しては、あえて口に出すお弟子さんはいませんが私自身匂いがなくなった実感があるので 満足しています。

--花ノ本さんとエーツーケアの関係はこれからどのようになりそう ですか?また、どのように使いたいですか?

花ノ本 たくさんの方がお着替えになったりお稽古する教室では、通ってくださる方々に嫌な匂いの印象を与えないために、常に着替えの部屋や玄関の靴の匂いに気をつけて使いたいです。また、呼吸器の弱い長男と私にとって成分の安全性がとても重要なので、ごく身近な生活の中、洗濯物や口にするものの周りなどでとくに使わせていただきたいと思います。

最後にエーツーケアの意外な使い方として、花ノ本さんに提案させて頂 きました。
神聖な稽古場でより一層の存在感がある神棚。榊の交換は月2回行うと決まっています。
ただ月2回だと榊が少し枯れてしまうことも。そんな時に榊の茎(水につかる部分)にエーツーケアを数回スプレーすると榊が長持ちしますよ。

「本当ですか?すぐ使います!」

  • Photo by
    写真上・
    写真中・
    写真下・

花ノ本 海

花ノ本流とは十五世宗家花ノ本寿を中心とする日本舞踊の流派のひとつ。 広島県三次市で生まれた現宗家寿は地元で花柳流にて幼少より日本舞踊の稽古を続けた後、上京。 花柳太衛蔵師の元へ入門しました。そして、翌年東京・神楽坂の若宮神社にて、花ノ本流第一回の名 取式が行われ、事実上日本舞踊花ノ本流の創立、その折り17歳の寿は十四世翠と太衛蔵師の薦め により日本舞踊花ノ本流の十五世を許される。 そして太衛蔵師は、花ノ本葵という名で日本舞踊花ノ本流の流祖となる。 流祖の没後も流儀の発展は続き現在に至る。

経歴

経歴:日本舞踊花ノ本流家元/公益社団法人日本舞踊協会会員/日本民俗芸能協会会員/芸能 学会会員/NPO法人日本舞踊集団21会員/練馬区日本舞踊連盟会員/学校法人片柳学園 日本 工学院八王子専門学校非常勤講師/NHK文化センター町田教室講師/サカナクション「夜の踊り 子」PV、ソニーやTOTOのプロモーションムービー、公益財団法人東京観光財団のトリップアドバイ ザーwebムービーなどの、振付・監修・出演。